展覧会情報

一覧へもどる

徴古館

特集展示
開催中

神宮美術館特別展連携展示「近現代の工芸と美術」

令和6年2月2日(金)~ 令和6年4月10日(水)

神宮徴古館には歴史的な資料とともに絵画や工芸作品も収蔵されています。
今回は「近現代の工芸と美術」と題し、特に工芸作品に着目して重要無形文化財保持者の作品を含む近現代の作家からの献納作品を展示します。
また工芸の美術的価値を高めた日本藝術院会員の作家の作品もあわせて展示します。近現代の珠玉の作品をご覧頂ければ幸いです。
なお本展示は神宮美術館で3月15日より開催の特別展「式年遷宮と日本伝統工芸-不変のフォームと古からのアート-」との連携展示です。

展示作品一覧[PDF]

会場

神宮徴古館別館展示室

観覧料

大  人 - 500円 ( 団体 300円 )
小中学生 - 100円 ( 団体 無料 )
※団体20名以上

休館日

木曜日(祝日の場合はその翌平日)

入館時間

午前9時~午後4時30分(最終入館は午後4時まで)

一覧へもどる

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerダウンロードはこちら