展覧会情報

一覧へもどる

美術館

特集展示
予告

特集展示
「令和2年・3年度奉納 神宮式年遷宮奉賛美術品展」

令和5年2月17日(金)~ 令和5年4月25日(火)

神宮美術館に収蔵されている作品は、文化勲章受章者・文化功労者・日本藝術院会員・重要無形文化財保持者(人間国宝)という当代を代表する方々の、式年遷宮奉賛の真心こもる名品の数々で、その収蔵数は現在470余点に上ります。
令和2・3年度には5名の作家の手による5点の作品が奉納されました。本展覧会は新たに献納となった作品を一堂に公開する展覧会です。
この機会に練達された作家の妙技と品格をご覧下さい。

【奉納作家《作品名》】
日本画 田渕俊夫《惶》
洋画 村田省蔵《収穫》
書 井茂圭洞《歌会始御題「実」》
金工 春山文典《天空の廻廊》
彫塑 山本眞輔《心の旅-風に祈りて-》

会場

神宮美術館

観覧料

大  人 - 500円 ( 団体 300円 )
小中学生 - 100円 ( 団体 無料 )
※団体20名以上

休館日

木曜日(祝日の場合はその翌平日)

入館時間

午前9時~午後4時30分(最終入館は午後4時まで)

一覧へもどる