神宮徴古館・神宮農業館

COLLUECTION展示・所蔵品(コレクション)

重要文化財

度会氏系図

寸法(縦/㎝):28.8
成立:元徳元年(1329)

解説
平安・鎌倉時代の豊受大神宮(外宮)祠官、度会氏の系譜を記したもの。神宮祭主・大中臣隆実の命で、外宮の一禰宜・檜垣恒昌が撰進した。本資料は度会氏の現存最古の系図であり、「伊勢神道」を研究する上でも重要な資料である。

一覧へもどる