神宮徴古館・神宮農業館

COLLUECTION展示・所蔵品(コレクション)

重要文化財

古文尚書

こぶんしょうしょ

寸法(縦×全長/㎝):28×544.2〜1122.3
成立:正和3年(1314)

解説
尚書とは儒教の経典である「五経」の一つ「書経」のことである。奥書によると明経道の旧家である清原家に伝わった秘本で、平安時代末期の本を元に鎌倉時代後期まで伝えられた現存最古の古写本である。島原藩主・松平忠房が貞享元年(1684)に豊宮崎文庫に奉納。

一覧へもどる