展覧会情報

一覧へもどる

徴古館

特集展示
開催中

特集展示「神宮美術館の源流
~第59回神宮式年遷宮奉賛美術品~」 開催

平成31年2月1日(金)~ 平成31年4月2日(火)

神宮徴古館では神宮美術館の休館中、「神宮美術館の名品展」を開催し、その収蔵作品を紹介して参りました。本年3月1日からは神宮美術館開館25周年記念展に合わせた関連企画として特集展示「神宮美術館の源流」を開催します。
昭和24年に予定されていた第59回式年遷宮は、戦後の国難に際し延期されましが、窮状を助けようと当時の名だたる芸術家達が作品を献納し、各地で「神宮式年遷宮奉賛綜合美術展覧会」が開催されました。その収益は遷宮費用に充てられ延期されていた第59回神宮式年遷宮は昭和28年に斎行。現在、「第59回神宮式年遷宮奉賛美術品」は芸術家達の敬神を今に伝える資料として神宮徴古館に収蔵されています。
平成5年には第61回神宮式年遷宮を記念して、当代一流の芸術家達が遷宮を奉賛し奉納された作品を収蔵・展示する神宮美術館が開館しました。この度の展示では神宮美術館の源流とも言うべき「第59回式年遷宮奉賛美術品」を是非ともご覧頂き、大御神に捧げられた日本画・洋画・書・彫塑・工芸の各分野に亘る名品の数々をご鑑賞ください。

展示作品一覧[PDF]

会場

神宮徴古館 本館2階

観覧料

大  人 - 500円 ( 団体 300円 )
小中学生 - 100円 ( 団体 無料 )
※団体20名以上

休館日

木曜日(祝日の場合はその翌平日)

入館時間

午前9時~午後4時30分(最終入館は午後4時まで)

一覧へもどる

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerダウンロードはこちら