展覧会情報

一覧へもどる

美術館

特別展
予告

語ー歌会始御題によせてー

平成30年2月23日(金)~ 平成30年3月21日(水)

新春の歌会始は、和歌を通じて皇室と国民を一つに結ぶ、雅やかな宮中行事です。神宮美術館では毎年春の嘉例として「歌会始」の御題によせた特別展を開催しており、今回で23回目を迎えます。
本年は御題の「語」にちなみ、観客を前にした芸能人や話に興じる市井の人々を表現した作品、また古典の物語を題材にした作品など、「語り」と「物語」の二本の柱をテーマに絵画・彫刻・工芸作品約40点を展示します。次世代へと語り継がれるべき名品の数々、その種々相をご堪能いただければ幸いです。

会場

神宮美術館

観覧料

大  人 - 500円 ( 団体 300円 )
小中学生 - 100円 ( 団体 無料 )
※団体20名以上

休館日

木曜日(祝日の場合はその翌平日)

入館時間

午前9時~午後4時30分(最終入館は午後4時まで)

主催

式年遷宮記念 神宮美術館

後援

三重県教育委員会・伊勢市教育委員会・毎日新聞社・NHK津放送局

関連プログラム

◎講演会開催予定
 ・講 師  藪野健先生(日本藝術院会員・早稲田大学栄誉フェロー名誉教授・府中市美術館館長)
※他詳細は決定次第お知らせ致します。

一覧へもどる