展覧会情報

一覧へもどる

徴古館

特集展示
開催中

神宮徴古館の名品 ― 御神号軸 ―

平成29年4月1日(土)~ 平成29年6月28日(水)

御神名を揮毫した軸である御神号軸を展示。
当館収蔵の神号軸より『後陽成院宸筆御神号軸』(ごようぜいいんしんぴつごしんごうじく)等、逸品とされる軸十数点をご紹介します。
天照皇大神の「皇大神」、稲荷大明神の「大明神」、天満天神の「天神」、東照大権現の「大権現」、八幡大菩薩の「大菩薩」など、神の性質や格式を称える尊称。皇大神(皇大御神)は天照大神のみの尊称でしたが、のちに豊受大神や諸社にも用いられるようになりました。後陽成院を始め神宮神職の筆跡からは性格だけではなく筆を通して神々への向き合い方が表れています。

会場

神宮徴古館 別館

観覧料

大  人 - 500円 ( 団体 300円 )
小中学生 - 100円 ( 団体 無料 )
※団体20名以上

休館日

木曜日(祝日の場合はその翌平日)

開館時間

午前9時~午後4時30分(最終入館は午後4時まで)

一覧へもどる