展覧会情報

一覧へもどる

美術館

特別展
終了

野 -歌会始御題によせて-

平成29年2月24日(金)~ 平成29年3月21日(火)

 新春の歌会始は、和歌を通じて皇室と国民を一つに結ぶ、雅やかな宮中行事です。神宮美術館では毎年春の嘉例として、「歌会始」の御題によせた特別展を平成8年より開催しており、今回で22回目を迎えます。
ストレス社会といわれる現代、せめて休日くらいは近くの公園や広場に出掛け、野原で横になり手足を思い切り伸ばしたいと考える人は多いのではないでしょうか。このたびの展覧会では様々な観点から「野」を捉えた日本画・洋画・書・彫刻・工芸作品を展示します。それら優美高妙の作品世界に遊楽することで、やすらぎや心地よさを感じて頂ければ幸いです。
出品作は、近現代の美術工芸を代表する大家の作品と、これからの活躍が嘱望される新進気鋭の作家の作品など、あわせて約40点です。各々の作家が同じテーマをどう捉えて如何に表現しているか、崇高な精神性と技の冴えを是非ご覧下さい。

展示作品一覧[PDF]

会場

神宮美術館 展示室

観覧料

大  人 - 500円 ( 団体 300円 )
小中学生 - 100円 ( 団体 無料 )
※団体20名以上

休館日

木曜日(祝日の場合はその翌平日)

開館時間

午前9時~午後4時30分(最終入館は午後4時まで)

主催

式年遷宮記念 神宮美術館

後援

三重県教育委員会・伊勢市教育委員会・毎日新聞社・NHK津放送局

関連プログラム

・講演会
 講 師  神戸峰男 氏  (日本藝術院会員) 
 演 題  「野 ~私の制作風景より~」
 日 時  平成29年3月11日(土) 午後1時より 
 会 場  神宮徴古館 別館2階 会議室
 
・学芸員の展示ガイド(毎週日曜日午後2時)を予定しております

一覧へもどる

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerダウンロードはこちら